文山包種 ウェンシャンバオチョン

  • wenshan
  • wenshan

〔文山包種:青茶〕Wen shan bao zhong

産地:台湾台北県坪林郷

文山包種は発酵度15~20%前後で、他の青茶に比べ比較的軽い弱発酵茶です。そのため日本茶にも通じる非常に繊細な味わい。緑茶の爽快感と烏龍茶の芳醇な味わいを兼ね備え、蘭の香りが清く、高く長く香り、喉越しが良く、後味が甘いのが特徴です。
150年ほど前、福建省安渓県で作られたお茶を紙で包んだことから「包種茶」の名となりました。福建省から台湾へ持ち込まれ、品種改良し、凍頂烏龍と並んで台湾を代表する銘茶となりました。さわやかな味わいから、別名「清茶」とも呼ばれています。

凍頂烏龍に多く含まれるウーロン茶ポリフェノールは様々な生活習慣病の予防に有効です。とくに生活習慣病の中でもやっかいだとされる高血圧症にも効果が認められています。血圧が̝高めだという方は、毎回の食事の際に烏龍茶を取り入れてはいかがでしょうか。また、すい臓から出されるリパーゼの働きを抑制し脂肪の吸収をブロックするので体脂肪を減らすのにも有効です。その他にアレルギー症状を抑える効果も認められており、花粉症にもおすすめです。ダイエット、中性脂肪やコレステロールのコントロールには食事といっしょに摂るのがいいといわれています。

おいしく香り高く淹れるために、まずはじめに茶葉をお湯でさっとすすいで(洗茶)からお楽しみください。

茶葉の量:4~6g
湯の温度:90℃~100℃
抽出時間:40秒~1分
※標準的な2~3人用の茶壷(150cc程度)をご使用の場合
上記はあくまでも目安です。茶葉の状態、茶器の種類などによっても変わりますので、ご参考まで。

文山包種(30g入り)注文番号wenshan_30

販売価格(税込)
¥1,050
在庫状態
在庫有り
数量

文山包種(50g入り)注文番号wenshan_50

販売価格(税込)
¥1,750
在庫状態
在庫有り
数量