正山小種 ジョンシャンシャオチョン

  • zhengshan
  • zhengshan

〔正山小種:紅茶〕Zheng shan xiao zhong

産地:中国福建省武夷山

17世紀半ば、岩茶で有名な武夷山に近い桐木(とんむー)という場所で作られるようになった中国で一番歴史の古い紅茶と言われています。桐木周辺に自生している茶葉を小種(少ないという意味)と呼び、この紅茶が正山小種、後に海外でラプサン・スーチョンと呼ばれるようになりました。中葉種で作った紅茶に松の燻焙の香りをしみ込ませたとてもめずらしい紅茶です。クセのある独特の味と香りを持っています。

紅茶は茶葉が鮮やかな紅色になるまで完全に発酵させて作られます。完全発酵させた紅茶には身体を温め、血液の循環を促す効果があり、冷えをとるお茶として注目されています。
茶葉に含まれるポリフェノール類が発酵することにより分解され、胃腸をいたわってくれます。消化促進にも良いので、食後に飲むのもおすすめです。また、カテキンの効用で疲労回復、テアニンと精油成分の効用でリラックスにも効果的といわれています。

紅茶は濃いお茶が出やすいので、すすぎ(洗茶)は必要ありません。一煎目からおいしくお飲みいただけます。

茶葉の量:4~6g
湯の温度:90℃~100℃
抽出時間:15秒~20秒
※標準的な2~3人用の茶壷(150cc程度)をご使用の場合
上記はあくまでも目安です。茶葉の状態、茶器の種類などによっても変わりますので、ご参考まで。

正山小種(30g入り)注文番号zhengshan_30

販売価格(税込)
¥1,050
在庫状態
在庫有り
数量

正山小種(50g入り)注文番号zhengshan_50

販売価格(税込)
¥1,750
在庫状態
在庫有り
数量