粉玫瑰 フォンメイグイ

  • fenmeigui
  • fenmeigui
  • fenmeigui

〔粉玫瑰:花茶〕Fen mei gui

産地:中国福建省

粉玫瑰はバラ科ハマナスの花の蕾を乾燥させたもので、古代より女性の若さを保つために重用されてきました。甘い香りが高く、たっぷりの玫瑰花にお湯を注ぎ贅沢な花のお茶として飲むほか、紅茶などにブレンドして飲んだり、ジャムにすることもできます。女性に大人気のお茶です。
特にこの粉玫瑰は他の玫瑰茶に比べ香りが際立っています。中国語で”粉”はピンクの意味です。

漢方には「未病」という言葉があります。これは潜在的な病気、まだ表面化していないが今後病気になる可能性がある状態を指しています。このような未病の状態の内に体調を改善するため、体調に合わせた生薬で健康な状態を保てるようにしているのです。玫瑰茶には身体を温める作用があるため、血の流れを良くし、生理不順や生理前のイライラに効果的といわれています。また、玫瑰花と似た甘い香りにはリラックス効果があり、気分を落ち着かせるとともに胃腸にも効果があります。ビタミン豊富で美容にも効果的です。

お花のお茶にすすぎ(洗茶)は必要ありません。一煎目からおいしくお飲みいただけます。

茶葉の量:4~6g
湯の温度:90℃~95℃
抽出時間:30秒~1分
※標準的な2~3人用の茶壷(150cc程度)をご使用の場合
上記はあくまでも目安です。茶葉の状態、茶器の種類などによっても変わりますので、ご参考まで。

粉玫瑰(30g入り)注文番号fenmeigui_30

販売価格(税込)
¥540
在庫状態
在庫有り
数量

粉玫瑰(50g入り)注文番号fenmeigui_50

販売価格(税込)
¥900
在庫状態
在庫有り
数量